やる気が出ない時の対処法

エンジニアのyoshikiです。


3連休最終日ですね〜。 
明日からの仕事に嫌気が差して来た頃ではないでしょうか?笑


僕もその1人です。笑
仕事は楽しいですけどね。


7月に入ってからあまりやる気が出なくて、だらけてしまっていることが多いです。 
一日中、スマホで漫画読んでいるとか。


だらけてしまっている理由について、ブログに書いて頭の中を整理しようと思います。


イメージはこんな感じ↓

やりたいことが不明確

6月は「Android開発参考書のサンプルアプリを作る」という明確な目標があり、毎日の作業に落とし込んでいました。


そのため、期限までにAndroidアプリをの8個作り、効率よく基礎的なことについて学べました。


ですが、現在は「アプリを作って稼ぎたい!」というふわふわした目標しかないので、行動に移せていないのです。


ということで、アプリ開発における一旦の目標を「アプリ収益で月10万円を稼ぐ!」にします。


現状としては、アプリの作り方はわかったけど、稼ぎ方はわかっていないので実際に収益を出している人のやり方を参考にします。


まずはアプリの方針を定める&収益の出し方を学ぶために今やることは以下のことです。



体が常に疲れている

原因は明らかでスマホやPCの画面を一日中見ているからですね〜。


目の乾燥や首の慢性的な痛み、たまにくる吐き気、などなどかなりひどいです。


仕事上どうしようもないんですが、疲れた体のケアと体力をつけるために、以下のことをします。

  • お風呂に入る前にタバタプロトコル(自宅で4分間の運動)を行う
  • 寝る前に蒸しタオル(水で濡らして電子レンジで1分)を目に当てる


本当であれば、ランニングが最適だと思うのですが、確実に続かない自信があるので、まずは自宅で気軽にということで、


タバタプロトコルをやります。


タバタプロトコルとは、20秒の運動と10秒の休憩を8回繰り返す(4分間)運動です。内容は腕立てや腹筋など基本的なもの。


4分間で本当に変わるの?と思っていますが、続けたいと思います。途中でやめるより、続けることの方が大事だろうという逃げの思いを持ちながら。笑


実践する際に流す動画はこちら→https://www.youtube.com/watch?v=fQpiouYNCOw

YouTubeを見てしまう

Youtubeを見てる時間とスマホで漫画を読んでいる時間が非常に長い。


それ自体は息抜きになるので問題ないとは思うのですが、息抜きしかしていないことが問題。


どうやって確実に作業するための時間を確保するか。


「平日の仕事終わりは23時まで家に帰らない。土日1回はカフェに行く」


音楽聴きながらカフェでパソコンは非常に集中できるんですよ。自宅のiMacをディスプレイにして、開発環境としては最高なんですが、集中しないためのものが多すぎます。お金は掛かってしまいますが、これが確実。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする