エンジニア

開発キャリア2年弱でフリーランスになる話

どうも、10月からフリーランスになるyoshikiです。
 
 
6月、上司に退職を報告をしてから、何だかんだ伸びてしまい、9月末で退職が決定しました。と同時に10月からフリーランスとして、エンジニアをすることになりました。仕事内容はWEB系(Java)で月単価は59万4000円です。
 
 
SIerで正社員をしていた時の月収の倍ですよ?
 
 
賞与があるため、年収ベースで倍にはなりませんが、単純計算では年収が300万近く上がることになります。収入面だけでも、フリーランスになるメリットは大きいのではないでしょうか。
 
 
今回は私がフリーランスを目指すと決めてからの流れについて書いていきますので、フリーランスに興味がある方は読んでみてください。
 
 

退職を決意した理由

 
なぜ大手SIerに勤めていて、将来安泰な私が退職をしようと思ったのか。
 
 
それは私にとっての幸せは、大手企業に勤めて毎月の安定した収入や退職金、厚生年金をもらうことではなかったからです。
 
 
自分のやりたいことは実践したいし、30歳で結婚するまでになっていたい自分もあります。それが会社員という働き方では、実現が困難であることに気づきました。
 
 
その上、会社に勤めていると自分のやりたいことを諦めるのが当然であり、私のような考え方はおかしい!と言われます。周りの人全員がそんな感じであるため、自分も同じ考え方に染まっていきます。それも嫌でした。
 
 
3年半働いてみて、このように感じることが多く、世間体を気にしながら、「自分」という人間を殺しながら働くことに違和感しか感じなかったため、退職を決意しました。
 

フリーランスを目指した理由

 
一方でフリーランスはどうかと言いますと、仕事は自分で選べるので、自分のやりたいことに充てる時間も作ろうと思えば作れますし、フリーランス仲間で集まれば、起業をしたいと考えている上昇意欲の高い人たちばかりです。
 
 
「時間」という軸での自由な働き方に憧れたというのが理由の一つです。
 
 
その他の理由は以下の通りです。
 
 

収入の高さ

 
収入は大きく変わります。今まで会社に抜かれていた分が自分に入るので、大きく収入を上げることが可能です。(私の場合:30万→約60万)
 
 
エンジニアとして働かれている方は、自分の単価(お客様から自社に支払われている金額)をご存知でしょうか?
 
 
6,70万が一般的な単価です。企業も利益を上げなければいけませんので、自分との間に入っている会社が多ければ、企業が抜いているお金も大きくなり、自分に入っているお金は少なくなります。
 
 
その間を取っ払ったのがフリーランスです。案件の中での役割や経験年数、地域、扱う言語によって変動はありますが、関東・WEB系(Ruby,Java,PHP)・2,3年経験者で単価60万は普通です。
 
 

仕事を選べる

 
私は元々関西で業務系のシステム構築を行っていたのですが、使われていた技術が非常に古いものが多かったです。関西は古いシステムをずっと使っている傾向があり、関東はベンチャー企業も多いですし、より最適で新しい技術を取り入れる傾向が強くあります。
 
 
世の中に必要とされる人材であり続けるためには、今はやっている技術に触れるべきです。今でいうとサーバー側がJavaやRuby、クライアント側はHTML5やJSの新しいフレームワークなどです。技術は年単位で移り変わるため、柔軟に対応できる人が求められています。
 
 
そのため、仕事内容を確認したうえで、仕事を選択できる点が良かったです。これが正社員の場合、自分の希望は出せますが、自分の希望通りの仕事はほぼできません。
 
 

フリーランスになって思うところ

 
まだ記事投稿時点では正社員ですが、10月にフリーランスになるという実感がまだありません。収入は倍もらうことになるのですが、通帳に入って初めて実感できそうな気がします。
 
 
収入部分だけをみると格段に良くなりますが、税金は多く取られることになりますし、お金の管理も自分でやっていく必要があります。
 
 
また仕事内容についても、責任が大きくなります。お客様から言われたことだけをやるのではなく、必要であればこちらから提案していくぐらいの気持ちで、お客様に対して何をしたら満足してもらえるのかを意識しながら、日々仕事をしていきます。
 
 
フリーランスになって良いことばかりではなく、大変になることは多いですが、その状況を楽しみながら、そして成長しながらやっていきます。
 
 

終わりに:フリーランスは簡単になれる

 
案外フリーランスは簡単になれます。私の当初の予定では、派遣半年間⇒フリーランスだったのですが、フリーランス案件の面談も受けてみると、即採用をもらいました。
 
 
これは現在のIT業界が人手不足の問題を抱えているためでもあり、WEB系で1年以上の経験があれば、問題なくフリーランスになれます。自分のスキルでは難しいと考えている人が多いと思います(私自身もムリだと思ってました。だから最初に半年派遣でやろうと思っていました。)が、フリーランスになることは簡単です。
 
 
みなさん、フリーランスエンジニアになりましょう!

関連記事

  1. Programming

    アプリ開発時に押さえておきたい2点

    ヒカラボさんで開催されたセミナー『いまさら聞けない…

  2. エンジニア

    【現役エンジニアが解説!】システムエンジニアって何?

    システムエンジニアって何?↑厳密には違います。詳しい説明は…

  3. エンジニア

    円満な退職の仕方

    どうも、2017年9月で会社を退職したyoshikiです。&nbs…

  1. Java

    Javaオブジェクト⇔JSONの変換はGSONを使おう
  2. Git

    MacでWindowsのGit Bashのようなブランチ名を表示する方法
  3. 生き方

    いつも遅刻する人との正しい付き合い方
  4. エンジニア

    開発キャリア2年弱でフリーランスになる話
  5. プロフィール

    プロフィール
PAGE TOP